代理店取扱い品目Agency Products

ソーラーパネル架台システム YAPIT<ヤピット>YAPIT

「ヤピット」は、製法、工具類の数々の工法特許を取得。長年の実績と信念を持って「安全、安心」の構築と、お客様の信頼を重ねてまいりました。これからも、万能取付け金具「ヤピット」として確かな技術・品質の高さで、充実した効率的な太陽光発電を提供し、豊かなエコ生活の創造を目指します。

国の指針
屋根置き型電池モジュールを設置する場合、屋根の主要構造を構成する垂木、母屋等支持部材に取付け、この支持部材にモジュール設置するための架台を固定する。
工法:フローティング工法(登録商標済み)

ヤピットの架台システムは建築基準法に定める「固定荷重・風圧・積雪・地震」等の外力に対して、安全性と強度を確保した工法です。


横方向スライド
基盤プレートの支柱ボルトは横にスライドでき、水はけの良い所に自在に移動できます。
上下方向スライド
ソーラーパネルのサイズに合わせて、横桟の位置を自由に変えることができます。
高低スライド
支柱ボルトのレベルナットの位置を上下させるだけで、容易に高さを調整することができます。
台風や地震などへの備えと、耐久性を追及

瓦に荷重をかけない設置方法で屋根にやさしく、安全性と美しさを両立。多機能な架台システムです。

スーパーロングライフの実現/安心の防災対策

架台システムの基盤となるプレートを屋根の構造体である2本の垂木に橋渡しして直接取り付けるので、パネルの重みを均一に分散することができます。また、ソーラーパネルの荷重を、支柱ボルトに通して、瓦自体ではなく屋根の構造体に直接かけるフローティング工法(特許)なので屋根に優しく、住まいのロングライフを支えます。
建築基準に定める「固定荷重・風圧・積雪・地震」等の外力に対して高い安全性を実現しています。

厚みの違うパネルにも対応

ソーラーパネルの様々な大きさや厚みに対応できるフレキシブルな架台システムです。
ボルトの長さを替えるだけで、いろいろな厚みのパネルに対応。お好きなメーカーのソーラーパネルを選ぶことが可能です。


湿式の屋根にも取り付け可能

屋根の構造体である2本の垂木に、直接基盤プレートを固定するので、乾式だけでなく湿式の瓦屋根にもしっかりと設置することができます。 (YP-1)

防水・腐食対策

ブチルゴムパッキンで安心の防水、腐食対策。

作業性に富んだ縦桟

負加重を必要とする縦桟は安全性を重点に考えています。


ドーム型屋根(むくり屋根)にも取付け可能

金属屋根やRC屋根、瓦棒屋根など、屋根の種類を問わず、いろいろな屋根形状に対応できます。


パネルのケーブルもプロテクト

ソーラーパネルのケーブルは架台の専用スペースにすっきりと収納でき、ケーブルの垂れによる瓦との接触をなくすことで、ケーブルの劣化を防ぎます。


容易なレベル出しで抜群の作業性

縦・横・高さを自在に変更できる三次元の調節機能で、調整作業が大幅に短縮できます。特に、レベルナットによる精密な高さ調整が容易に屋根の凹凸・波打ちを吸収します。
そしてシンプルで強力な横桟のジョイント工法は設置をさらに簡単にします。


ソーラーパネル架台システム YAPIT<ヤピット>

上記のほか、本製品のより詳細な情報をご希望の際は、右のボタンからカタログ(PDF)をダウンロードの上、ご確認下さい。(閲覧にはAdobe Readerが必要となります)

カタログダウンロード
Adobe Reader